充実のリハビリ機器と経験豊富なリハビリ専門スタッフ

介護老人保健施設は、病院と在宅介護の中間に位置し、病状が安定していて医学的管理の下に介護を必要とする方が一日も早く自立したご家庭での生活が送れるように援助していく施設です。病院は退院したけれど、家庭では十分なリハビリができない。また、ご家庭の都合により、看護・介護が受けられない時などにご利用いただけます。

入所サービス

入所サービス

ご利用者の方の自立を支援し、その家庭への復帰を目指すための機能訓練や医学的管理のもとでの看護・介護や生活訓練を行います。また、入所生活を楽しく過ごしていただくために季節に応じた行事や調理実習・日々のレクリエーションなどを行っています。概ね3ヶ月~6ヶ月程度が入所期間の目安となります。

ショートステイ

ショートステイ

介護をされている方が病気になってしまったり、旅行・冠婚葬祭など、ご家庭での介護が一時的に困難になった時に、 入所サ-ビスと同様のサ-ビスをご利用いただけます。リハビリテーションや食事・入浴・排泄、またレクリエーションなどを通して機能回復や生活リズムの改善を目指します。

通所リハビリ

通所リハビリテーション

ご自宅から通っていただき、リハビリテーション・食事・入浴・レクリエーションなどで、楽しく一日を過ごしていただけるサービスです。
医師の指示にもとづいて、リハビリの専門家(理学療法士、作業療法士)が、リハビリテーション実施計画を作成し、リハビリを実施することで、ご利用者様の心身機能の維持・回復を目指しています。

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

自宅を訪問し、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、心身の機能の維持・回復、 日常生活の自立支援を行うサービスです。また、介護に対するご家族様へのアドバイス・ 相談も行います。

居宅介護支援事業所

介護の専門家であるケアマネジャーが、介護が必要な方がご自宅で適切なサービスを利用できるように、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。またいきいき支援センターと連携して、健康・福祉・介護など、地域の方の相談に応じた支援を行います。

生活案内・活動内容

日常生活

日常生活

食事・入浴・排泄など、ご利用者の方の状態に応じた介護を行います。

リハビリサービス

リハビリサービス

ご利用者様の状態を確認しながら、在宅復帰を目的としたリハビリテーションを行います。

趣味活動

趣味活動

季節の行事、ゲーム、歌、クラブ活動など、遊びや趣味を通じて楽しみながら生活機能回復維持・向上を目指します。

医療ケア

医療ケア

医師・看護師による医学的な管理のもと、安心して日常生活をお送りいただけます。

介護相談

介護相談

専門スタッフが入所時の相談や、入所後の生活の相談に応じます。また退所後の生活も支援します。

あんずの特徴

超強化型老人保健施設

超強化型老人保健施設

厚生労働省が定める要件を満たし在宅復帰・在宅療養支援機能・リハビリテーション機能などが高く評価され、
最上位にあたる「超強化型」の介護老人保健施設へ指定されました。

立位訓練

立位訓練

普段は車椅子を利用し、自ら立ち上がる機会が少ない入所者向けに、筋力とバランス力の向上を目指して
毎日定時に一斉に立ち上がります。

レクリエーション

レクリエーション

楽しく豊かな生活を送っていただけるよう、手芸や書道やカラオケなど曜日別に開催しています。
また誕生日会をはじめ、遠足やお祭りなど楽しい季節の行事も毎月職員が企画します。

コミュニケーション

コミュニケーション

あんずの職員は利用者様への声かけを大切にしています。そして介護の相談相手としてご家族と向き合います。
また職員同士のコミュニケーションの活性化にもつとめ、連携して利用者様とご家族をサポートする環境を整えています。

PAGE TOP